素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

福岡で一番低い山小岳編

2014年01月29日

用事を済ませてチャリで志賀島を目指します。
今日は一番低い山で

P1130689.jpg

小岳21m・大岳41mに登山です。?
途中、立花山・三日月山が見えたので写真を・・・・・。
たぶん立花・三日月と思うのですが。
雁の巣を越え海の中道を越え

P1130698.jpg

あっという間に大岳に到着。
志賀島中の横を左折して入って行きます。

P1130697.jpg

道なりに右に行けば駐車場。
ちょうど中間くらいの木に赤のテープが巻いてるので

P1130693.jpg

そこを入って行きます。
結構、急なので注意。そこを登りきれば小さな尾根道。

P1130690.jpg

どんどん進めば看板・標識が見えてきます。
そこが小岳21mです。

福岡で一番低い山大岳編

2014年01月29日

では、小岳から下りて今度は大岳を目指します。

P1130700.jpg

近いけれどチャリで行ってみました。

P1130701.jpg

大岳荘という旅館がありました。
その左手にある大嶽神社へ入って行きます。

P1130713.jpg

アスファルトが崩れてるような道を30秒ほど上がると
えっ!!!ここが大岳山頂?ってくらいにすぐに着いてしまいました。
しっかり41mとあるので間違いないでしょう。

宝満山に久しぶりのご来光  上り編 

2014年01月23日

tizu.jpg
4時30分林道の終点に到着。
準備を済ませて一の鳥居を目指す。
P1130595.jpg
この辺はそんなに雪は積もってないです。
鼻と指先が冷たいくらいでしょうか。今日は他の登山者に会うのでしょうか?
では、一の鳥居に到着。
P1130601.jpg
気合を入れて登りま〜す。
徳弘の井に到着。
今日はショートカットしているので早いです。
P1130605.jpg
天然水は出ているのか?って
思ってみると夏場と違いチョロチョロです。
先を急ぎます。
P1130611.jpg
救急箱の休憩所に到着。
近くの木製の階段は雪が固まってスリップ状態。
5合目の上にある展望所に到着。
良い夜景です。下は雲海になってま〜す。
P1130614.jpg
そして百段ガンギに到着!
ここまで来ると雪の量も多くなってきました。
P1130618.jpg
中宮跡に着きました。
しっかりと積もってますよ〜〜!
P1130622.jpg
ここも通過し300・200mのポイントを通過します。
雪が・・・・・カチカチになって滑りやすいです。
そして袖すり岩を通過。
そして宝満山山頂へ。
P1130627.jpg

宝満山山頂ご来光  山頂編

2014年01月23日

気温はマイナス4℃?かな。
宝満山山頂の夜景も最高です。
P1130630.jpg
下は雲海状態になってます。
山頂からはハッキリ確認できますね〜。
では、お陽様が出てくるまでコーヒータイム!
P1130651.jpg
そんなに寒くありません。けれど鼻と指先だけが寒いです。
バーナーで手えお温めながら日の出を待ちます。
けれど東側は明るいです。また、英彦山と古処山は見えました。
P1130645.jpg
3度目にして最高の日の出が見えそうです。
そしてそして見えてきました。
良いですね〜最高〜!!!!
P1130652.jpg
一時お陽様をコーヒーを飲みながら眺めてます。
イヤ〜!良いですね。
満足満足!明けてきた所で若杉方面の写真を
撮ってキャンプ場に行きます。

キャンプ場で朝ごはん〜下山編

2014年01月23日

キャンプ場も積もってますね〜!
コーヒーばかり飲みすぎてお腹がタプタプです。
今日は50円払って(50円無くて100円)
P1130668.jpg
今回は部屋で朝ごはんです。
レパートリー無くて結局、今日はベーコン。
大きい鍋が必要ですよね〜。
P1130677.jpg
けれど美味しかったです。最高!
ここで1時間ほどゆっくりして女道を下りて行きます。
こちらは通リが少ないせいか雪が多い!
P1130679.jpg
水場の水はチョロチョロ状態。
500cc入れるのに結構かかりそうなくらい
量が少ないです。
P1130682.jpg
頑張って分岐の中宮跡を目指します。
雪の量が多いですね〜。木から雪がドサッって落ちてきます。冷て〜!!!
そして中宮跡に到着。誰にも会いません。
P1130685.jpg
少し休憩し太陽の陽を浴びて気持ちいいです。
ここからは下りの階段が続きますので
ゆっくり足元を確かめて下りて行きます。
このページのTopへ