素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

牛頸山からキャンプ場へ 下り編 3−3

2014年02月12日

まずは牛頚山からの展望を・・・・・
良いですね〜!
P1130914.jpg
正直こんなに展望がイイとは思ってなかったです。
英彦山まで見えたのでびっくりです。
牛頸山山頂で10分ほど休憩し牛頸林道方面へ下りて行きます。
P1130921.jpg
ここで階段が!!!!
128段!百段ガンギみたい。頑張って下りて行きます。
10時40分に林道まで来ました。
P1130926.jpg
これからはショートカットしながらキャンプ場を目指し
35分!11時15分にキャンプ場入口まで帰って来ました。
これから更に下ってサクラ植樹に着いたのは11時26分
P1130930.jpg
約3時間で一周してきました。
11、007歩 6、604mでした。
タグ:牛頸山

天拝山・基山縦走 JR二日市から縦走編 3−1

2014年02月03日

JR二日市にチャリを預けてまずは二日市温泉を目指す。8時50分発
踏切が長〜い!さすがJRですね。
tizu.jpg
開いた所で湯町を目指しますが以外に遠い!
到着!硫黄の匂いがします。
P1130793.jpg
横を通リ過ぎて3号線の下をくぐり4時間無料の駐車場へ到着。
P1130798.jpg
雲行きが悪いせいか人が少ない。天拝山歴史資料館もほとんどいない。
武蔵寺も写真だけでクリア。
P1130800.jpg
さあ〜!天拝山基山縦走がはじまりま〜す。
林道を登り出すと下りて来る人が多いですね〜。
P1130802.jpg
上って行くのは私だけ。
どんどん上って行きます。途中、暑くて服を脱いだりで30分弱で天拝山山頂。9時43分着
P1130805.jpg
4人ほどの先客。
景色はありません。どこを見ても白一色です。さっさっと済ませて
P1130811.jpg
天拝湖にむかいます。
途中に分岐が多くあり特に牛頸山が気になってしまった。
それと途中のピークの場所が分かりません?????
P1130815.jpg
そして意外にもアップダウンが多い。
あと、竹林は良いですね〜。
P1130821.jpg
今まで色々と竹林を通って来たけれどここのは綺麗です。
写真や言葉では言えないです。(個人的感想)
P1130827.jpg
スピード上げて天拝湖管理塔に10時40分着
これからコルフ場と集落を目指し進んで行きます。
posted by yaatu at 21:13 | Comment(0) | 鳥栖・小郡周辺

天拝山・基山縦走 九州自然歩道・基山山頂編 3−2

2014年02月03日

集落の中を抜けて来ると
九州自然歩道が見えてきます。大きな看板もあるし
P1130843.jpg
行き先表示も的確にあり迷う事は無いです。
私もスムーズに来れました。
さあ〜登山道を登り林道を越え
林道終点に到着!山頂まではもう少し。ここで11時51分
P1130845.jpg
20分ほど上って草スキー場に到着。
初めて草スキー場から見上げましたがこれはキツそう!
しかも誰もいません。さみしい限りです。
P1130847.jpg
基山山頂に到着!今日は三角点などは撮りません。
休憩所にてワンパターンのごはんです。
朝から何も食べずに来たので倒れそう。
posted by yaatu at 21:00 | Comment(0) | 鳥栖・小郡周辺

天拝山・基山縦走 下山編JR原田駅 3−3

2014年02月03日

お腹もいっぱいになり少し休憩しJR原田駅を目指します。
途中、礎石群・東北門跡・などを通リ下りて行きます。
P1130850.jpg
この下りは足元がぬかるんでいるので要注意。
それでも小走りに下りて行き滝の行場に到着。
P1130858.jpg
いつ来ても何だか薄暗く・・・・・。
一応、賽銭を入れて頭を下げて来ました。
P1130863.jpg
今日は滝行されてる方はいませんでした。
ここまで来れば登山口は直ぐなんですが原田駅はまだまだ遠い!
登山口を出て歩きに歩いて基山山頂からはほぼ、1時間かかりました。

よく歩きました。
20.117歩 12.070m
posted by yaatu at 20:57 | Comment(0) | 鳥栖・小郡周辺

宝満山へお陽様を・・・。登り編 3−1

2014年02月01日

暗〜い竈門神社を4時30分くらいに
P1130719.jpg
ゆっくりと出発。
さすがに土曜日とあって登山客が多いです。
P1130723.jpg
五合目で写真タイム。今日は温かいです。
この前の雪の時とは全く違います。汗が吹き出て来ます。
P1130726.jpg
これでも上2枚下1枚抜いているんですけどね。
宝満山の案内板もほとんど新しくなってる様子で・・・・
P1130730.jpg
暗い中目立ちます。
そんなこんなで山頂に到着。!!!!
P1130731.jpg
何か雲行きが怪しいぞ〜〜〜!
前方の上側が真っ黒。
P1130736.jpg
下のほうから霧が風に流されて山を駆け上って来ます。
けれどひたすら待ちます。◎◎ちゃん。
30〜40分ほど日の出時間も過ぎましたが結局見えずキャンプ場に移動。
このページのTopへ