素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

大分 鶴見岳に行って来ました。上り編 3−1

2014年05月29日

turumidake tizu 2.jpg

5時46分に駐車場を出発。
3分ほどで大木が2本立ちはだかってる所に到着。
P1160244.jpg
見ていると結構長そうな階段を上って火男火売神社を目指す。
神社手前の水場に着きました。5時55分
水はたいへん冷たいようですね。
P1160246.jpg
またまた階段を上って5時58分火男火売神社着。
無事に鶴見岳に上って帰って来れる様にお願いし鶴見岳山頂を目指します。
別府鶴見岳一気登山道の看板を通リ過ぎ
P1160255.jpg
登山道を上って行きます。
時折、木々の間から差し込む太陽の光が眩しい!!
一気登山道のP地点標識を通過6時6分どんどん上って行きます。
P1160267.jpg
一気登山道Q地点標識を通過6時13分
途中に林道を横切る形になるが
同じようにひたすら上って行きます。
P1160275.jpg
一気登山道のR地点標識を通過6時22分
一気登山道のS地点標識を通過6時30分やっと南平台の分岐に到着6時31分休憩していいのでしょうか?イスがあります。
P1160284.jpg
この日は大変!虫が多いです。これからはず〜っとでしょうけど。
一気登山道のT地点標識6時38分着
ジグザグの登山道が続いて少しキツイですね〜!
P1160292.jpg
相変わらず虫が大量に飛び回って大変な状態。
一気登山道のW地点標識6時58分着
P1160310.jpg
それと至る所に幼虫がぶら下がって進路を邪魔してくれてます。
服に付いてたり小さいので分からず引っ掛けてしまってます。
P1160322.jpg
一気登山道のX地点標識7時9分着。この辺りからミヤマキリシマが見え出す。
上って上って一気登山道のZ地点標識着!7時25分もうすぐ鶴見岳山頂とロープウェイ分岐に着きます。
posted by yaatu at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺

大分 鶴見岳に行って来ました。山頂編 3−2

2014年05月29日

鶴見岳山頂とロープウェイ分岐を通リ抜けロープウェイ上駅に到着!7時32分
P1160338.jpg
ミヤマキリシマがきれいです。
こんな感じなんですね〜。
P1160343.jpg
初めて来ました鶴見岳!
ジャンボ温度計の前で写真を撮ってミヤマキリシマ撮影会が始まりました。
由布岳も素晴らしくきれいです。
P1160347.jpg
ただ、別府方面は霞んでイマイチです。
どこもこんな感じで霞んでるのでしょうか?
8時05分私たちも朝食?昼食?3時から起きてるから昼食でしょう!
P1160361.jpg
頂きました。誰も居ない貸切状態で完食!
これからは鶴見岳山頂へむかいます。
P1160365.jpg
ここもキレイなミヤマキリシマが・・・・・・。
鶴見岳の三角点・標で写真を撮って9時37分南平台方面へ下りて行きます。
山頂で2時間遊んでました。
P1160379.jpg
posted by yaatu at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺

大分 鶴見岳に行って来ました。下り編 3−3

2014年05月29日

遊びすぎました〜。
今から鶴見岳縦走路を南平台方面にむけて下りて行きます。9時37分
P1160389.jpg
こちらも至る所にミヤマキリシマが咲いています。
馬ノ背分岐に到着。9時53分ここからは一気に下って行く感じで
P1160402.jpg
ゴロ石が多く足元が滑ります。
10時03分南平台分岐に到着!今回は南平台はパスして下りて行きます。
こちら側は虫が少ないですね〜!歩きやすい。
P1160410.jpg
下って行くと大きな岩が見えて来ました。10時11分
もう一つの南平台分岐に到着。
ここにも大きな岩がありました。10時16分どんどん下って一気登山道のS地点標識到着10時35分レクレーションの森に到着。
P1160421.jpg
もうすぐ登山も終わりでしょうか・・・・
一気登山道のQ地点標識到着10時45分
一気登山道のP地点標識到着10時56分駐車場には11時10分到着しました。
P1160429.jpg
今からは湯布院の温泉に行きます。
この温泉は薄い青色の温泉で気持ちよかったです。
今度鶴見岳来た時はこの温泉かな?
P1160438.jpg
posted by yaatu at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺

脊振山・車谷ルートから矢筈峠経由気象台へ2−1

2014年05月25日

yahazutougetozann.jpg
久しぶりに脊振山の車谷ルートを登りたいと思います。
時間は7時21分発で矢筈峠経由気象台レーダードーム往復というお手軽コース!
P1160134.jpg
時期的に登山道を草が出てきてる状態。
まだ、時間が早い為か虫はまだ出てこない感じ。
P1160136.jpg
蜘蛛の巣はすぐに引っかかってしまい気持ち悪いです。
杉林を抜け左手に沢が見えてくる。
P1160143.jpg
いつ見てもこの車谷ルートの水はキレイですね。
これからは何カ所かの沢を越え森林浴をしながら登って行きます。
倒木が登山道をふさいでは無いが股越して進んで行きます。
P1160146.jpg
岩も有り途中は伐採作業しているらしく大きな看板がありました。
17番の標識に到着。7時41分白色の”矢筈峠⇒”の案内板もあって道には迷う事はない。
P1160148.jpg
そうしてると林道に到着18番の標識に到着。7時44分
矢筈峠までは60分だって・・・・・
林道に出て”左折”して少し進んで右手に19番の標識があるのでそこを入って行く。
すぐにゴツゴツした岩の階段みたいな所を進むと平坦な道に出る
P1160156.jpg
頭上に木が倒れてる所を通過。
岩の道を進むと何箇所か沢を越え少し休憩をとる。7時58分
束の間の休憩を終わらせて登って行くと太陽の光が差し込んできた。
P1160159.jpg
この車谷ルートは涼しい?寒い?です。
ほとんどが日陰状態が続く。
2本の倒木の下を抜け歩き続けると19ー1番標識に到着。8時13分
P1160167.jpg
矢筈峠まで30分だって・・・・。
沢を抜けて抜けてやっと矢筈峠最後の坂道に到着。8時33分
ロープを使い登って行きます。ハシゴを上れは到着。8時35分

脊振山・車谷ルートから矢筈峠経由気象台へ2−2

2014年05月25日

矢筈峠で少し休憩しこれからは気象台を目指します。
今回は脊振山山頂はパス!
P1160172.jpg
いつも登ってるので・・・・・。
アスファルトの道を進んで
8時40分唐人の舞・金山縦走の分岐に到着。
ここもパスして気象レーダーを目指す。
P1160176.jpg
ただ、風が強い!!!!
帽子が吹き飛ばされそうです。
目の前に気象台が見えて来ました。階段を上がって見渡せば
P1160178.jpg
霞んでるのと雲でほとんど見えません。
脊振山レーダーも雲に隠れて見えませ〜ん。
本当はここでごはんをと考えていましたがこれだけ風が強いと無理!
P1160186.jpg
帰りの車谷でごはんという事で下りて行きます。
矢筈峠に到着9時03分着
さあ〜ロープを使って下りて行きます。
P1160193.jpg
やはり下りは滑りますね〜!
10分ぐらい下りた所で風もなくここでごはんタイム!
ここは寒いです。カップラーメン持って来て正解です。20分ほど休憩し出発。
一気に降りていきますよ〜。
P1160208.jpg
林道に10時06分到着。
途中にキレイな所があったので写真を。
杉林が出て来たので登山口も近い。
10時29分車谷ルート入口に戻って来ました。
P1160221.jpg
このページのTopへ