素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

大分 湯布院 由布岳に行って来ました。 上り編・西峰 3−1

2014年05月10日

yufudake tizu .jpg
5時48分由布登山口バス停の駐車場に到着。
朝日が眩しいくらいに照りつけています。
P1150806.jpg
この時点で車が2台停まってますが登山者でしょうか?
横では2人の方が登山の準備を始めてるので私も6時に登り始めるので準備を・・・・。
準備が終わって道路を横断し案内などを見て確認完了!
5時55分・草原の様な所を進んで行きます。
P1150812.jpg
最初の分岐日向岳自然観察路に到着。6時10分多分、私は日向岳自然観察路に出てここに戻って来る予定です。
石がゴロゴロしてる道をひたすら歩いて登って行きます。
看板があってここの標高870mで山頂まで距離3370m・1時間35分も
P1150820.jpg
あるんだってっ!先は長いね!
途中から石が無くて普通の歩きやすい道になって来たのですが・・・・
ベンチもあってひと休み。
やっと合野越に到着。6時26分P1150823.jpg
まだまだ時間も距離もあります。
木々の中を進んで行くと木が少なめになって草?みたいな草原の道を登って行きます。
時折左手や右手に由布岳山頂が見えますが遠いですね。
P1150828.jpg
湯布院の町並みや遠くに久住連山などなど見えております。
また石がゴロゴロした道が出てくると木が斜めになっていて注意の赤旗が・・・・。
標高1218mに到着。
P1150835.jpg
登山口から2.5km!半分位登ったかな〜。
雲が私より下を通ってます。
花も紫や黄色など名前はわからないが咲いています。
P1150843.jpg
いつの間にか登山路も勾配がきつくなって私もきついです。
どうにか頑張ってマタエに到着。7時22分P1150851.jpg
ここが西峰と東峰の分岐なんですね。
今日は西峰から行きます。
鎖場が出て来ました。ここが障子戸なんですね。
P1150862.jpg
そしてこれから何ヶ所鎖場があるんでしょうか?
途中、東峰から眩しい太陽が見えて来ました。7時25分
P1150867.jpg
横を見れば湯布院の街並みや久住がキレイに見えて来ました。
絶壁の様な所を鎖を持って横歩き?こんな所初めての感じです。
そのまま進むと岩のすき間を通って行く所に出てきました。7時35分
P1150872.jpg
私は楽勝に通れますが・・・・・。
そして由布岳西峰にやっと到着しました。7時41分
P1150877.jpg
気温は2〜3℃ってところでしょうか。たまに風が吹いてきます。
三角点もあったし次回行く予定の鶴見岳も見えました。
束の間の休息!西峰を後に東峰を目指します。7時51分
posted by yaatu at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺

大分 湯布院 由布岳に行って来ました。 縦走編・西峰⇒東峰 3−2

2014年05月10日

西峰から東峰への縦走開始7時53分
ゴツゴツした岩と言うか石の上を下りながら東峰にむかう。
途中にお鉢巡り東峰の案内板を発見。7時56分
P1150885.jpg
そこを過ぎると今度は土の下りが続き何度か滑ってしまった。
どんどん下りて行くとちょっと古い案内板を発見!トラロープがあります。
ここで振り返って西峰を見るとへ〜って思う様な良くこんな所を歩くよね?って関心します。
火口も覗き込んで見るが本当に火山なの?って感じです。
そして何度も何度も岩を登っては降りを繰り返し
P1150891.jpg
東登山口・日向岳の分岐に到着。8時25分東峰までもう少しです。
頭上注意の看板が・・・・・確かに気を付けないと頭を打ちそう。
これからは上りが続きとうとう、8時35分東峰に到着。
P1150899.jpg
西峰を見れば数人の登山者が確認できる。
私もよくここまで来たね〜って感心します。
この東峰は展望がイイですね。雲も無くなって久住・湯布院もキレイに見えます。
約7分休憩し8時42分下山を始めます。
posted by yaatu at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺

大分湯布院由布岳に行って来ました。 下り編・東峰⇒日向越⇒登山口 3−3

2014年05月10日

東峰まで3時間弱で到着したがこれからは
日向越から登山口へ一気に下りて行きます。
P1150907.jpg
先ほど通過した日向岳分岐に8時48分着ここも鎖場がありました。
由布岳の山頂付近は岩場?が多く険しいのがよ〜く!分かりました。
登ってくる時にもあったが狭い岩の間を通って行かなくてはいけない所に来ました。
P1150935.jpg
これは狭い!!!普通の人はイイでしょうけれど・・・・・・。
そしてゴツゴツして滑りやすい所をロープつかみながら下りて行くのですが
来ました〜!!!
P1150947.jpg
超絶壁?ほぼ、垂直に近い所を鎖を使って下りないといけないんですよね。
すべらない手袋は必需品。
P1150961.jpg
ここをクリアするとそんなにビックリする様な登山道は無いです。がっ
ゴロゴロした所は続きます。
脚立を置いてました。必要何でしょうか。
P1150965.jpg
脚立を持って来るのが大変そう・・・・・
あとは普通の登山道をずっ〜と下りて日向越に到着9時39分正面道方向に進みます。
P1150968.jpg
途中上りがあって間違えたかなと思いましたが無事
正面登山口の分岐に到着10時19分
P1150971.jpg
もう少しで登山口です。草原の様な道を歩いて10時28分帰って来ました。
あとは天ヶ瀬温泉で温泉につかって帰ります。
P1150975.jpg
/
posted by yaatu at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺
このページのTopへ