素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

釈迦ヶ岳〜御前岳〜普賢岳(レーダードーム)一週して来ました。上り編 3−1

2014年08月31日

syakadake tizu.jpg
8:29
御前岳登山口出発!
コンクリートの道を進めば砂利の道が続く。
途中、何か祀ってる?手を合わせて安全祈願。
P1170170.jpg
いきなり鎖場登場!
ただ、岩が濡れているので滑りやすいと言う事で鎖があるようです。
P1170172.jpg
沢沿いを上って行きますが水がキレイです。
何度も沢を渡っては御前岳山頂を目指す。
P1170177.jpg
登山道もハッキリと道がしてるし標識・看板もあちらこちらあるので迷うことはない。
沢沿いを外れ山道を登り詰めると
P1170192.jpg
林道に到着 9:29
ゆっくり上ったわりには何だか早く林道に着いた感があります。
P1170207.jpg
ここから5分ほどで御前岳に上る登山口に着きます。
階段が抜けた様なハシゴみたいな所を上って行きます。
P1170214.jpg
腐った切り株があるのでここで少し休憩。
本に書いてるように急な坂が多い。
P1170217.jpg
御前岳まで0.4kmの地点に到着。ここには大きな
岩があって展望がよさそう!ちなみに本日霧でほとんど見えず。
鎖場を何カ所か上り汗びっしょりになって10:27御前岳山頂に到着。P1170220.jpg
posted by yaatu at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

釈迦ヶ岳〜御前岳〜普賢岳(レーダードーム)一週して来ました。縦走編 3−2

2014年08月31日

御前岳に着きました〜!
な〜んにも見えませ〜ん!時折、霧が通って行く状態が続く。
少しだけ源流の森方面が見える程度。
P1170229.jpg
天気が崩れては大変なので釈迦ヶ岳を目指します。
途中、ジオン原生林・御前岳湧水の分岐がありました〜!
今回はパス。
尾根道も雨の影響でしょうぬかるんで歩きにくい所がある。
P1170235.jpg
それに時期的なのでしょうか草木が生い茂ってこれまた歩きにくいです。
途中、振り返って御前岳を見るが雲がかかってイマイチ見えない?
どんどん歩くと前方に釈迦ヶ岳と普賢岳・レーダードームが見える。
P1170242.jpg
あと少しなんですがこれからの岩場と急坂が少しきつかった。
当然、汗びっしょり。
釈迦ヶ岳まで0.5kmの看板に到着。
まだまだキツイ上りが続く。
P1170245.jpg
ここで振り返ると御前岳が見えました。
そして11:23やっと釈迦ヶ岳に到着。


posted by yaatu at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

釈迦ヶ岳(福岡県最高峰)〜御前岳〜普賢岳(レーダードーム)一週して来ました。下り編

2014年08月31日

釈迦ヶ岳到着!
福岡県最高峰!の山!!
ちなみに一番低い山は
ココをクリック
P1170252.jpg
三角点もありお釈迦様?もいます。
もう一度御前岳を見れば・・・・見えました。
あそこから歩いて来たんですね〜。
P1170259.jpg
いろいろ写真を撮って休憩し今度は普賢岳・レーダードームにむかいます。
釈迦ヶ岳から下りて行くとすぐにレーダードーム・矢部越の分岐に到着。
とりあえず普賢岳・レーダードーム方向へ向かいます。
P1170264.jpg
ここも何にも見えません。誰もいません。
お昼ご飯食べて休憩しますが風が強く少し寒い!
P1170270.jpg
さっさと済ませて矢部越に下りて行きます。
途中、釈迦ヶ岳が見えるので写真を・・・・
そんなこんなで12:11矢部越に到着。
P1170279.jpg
ここから登山道を下りながら林道を飛び越して行きます。
最後の林道合流地点に出たらここからはひたすら林道を歩いて
P1170285.jpg
行くのですがこれが長いし膝が痛くなるし。
そして八ッ滝を見て休憩。12:49
13:02車の所に帰ってきました。
posted by yaatu at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

背振山散策〜花乱の滝〜坊主が滝とマイナスイオンを・・・・・。背振散策編 2−1

2014年08月24日

sefuri tizu.jpg
8:58 
背振山駐車場に到着。
今日は背振山周辺の散策に傘を差して行って来ます。
P1170092.jpg
まずは案内図を確認!と
言うよりも今回はキャンプ場を抜け県道を305を越え
気象台専用道路に入って矢筈峠をクリアし
P1170094.jpg
椎原峠・金山方面縦走路の分岐もクリアし気象レーダーを折り返して
背振山山頂まで行き今日のメインである花などを観察・撮影しながら
雨を楽しむ行程です。
P1170097.jpg
では。
背振山駐車場を出発。
P1170103.jpg
キャンプ場までアスファルトの道を下って行きます。
キャンプ場の途中で1枚。
P1170105.jpg
キャンプ場に下りてみたらテントが1つ。
どなたかお泊まりの様子。
あちらこちらでシャッターを・・・・・
P1170110.jpg
東屋の横を通り抜け下りて行けば
木橋が続く・・・・雨で滑りやすくなってるので注意注意。
P1170112.jpg
20分くらい遊びながら下りてくれば県道305号線に出た。09:10目の前のゲートを越えると気象レーダーに行く。
ここからはず〜とアスファルトが続くがある意味土じゃないから
P1170113.jpg
雨の中でも靴が汚れない歩きやすい(濡れるのは仕方ない)
こんな時しか撮れない濡れたクモの巣!キレイです。
そして矢筈峠に到着。9:25
P1170116.jpg
それから8分後椎原峠・金山縦走路分岐に到着 9:33
ここから気象台までは上りが続き風も強くなってくる。
5分ほどで気象台ドームに到着。
風が凄いので気象台の裏側(北西?)に移動する。
P1170118.jpg
本当なら福岡市内や金山方面・背振など見えるのですが今日は全くダメです。
見えるのは目の前の基準点だけ。
9:55 背振気象台レーダードームを後にします。
9:59 椎原峠・金山縦走路分岐に帰ってきました。
10:23 県道305に到着。
ここからキャンプ場まで上って背振山山頂を目指します。
長い長い階段を上って背振山山頂に到着。10:49
記念写真を撮ったら小屋で昼食です。
P1170119.jpg
こうしてる時も小屋の外は強い風が吹いています。
P1170123.jpg
小屋の中は湿気が多くヤスデ?クモが徘徊してます。
P1170127.jpg
けれど文句は言えない!有り難いことです。感謝感謝!
P1170134.jpg
40分ほど休憩してました。
これからは下山し花乱の滝・坊主が滝に行きます。P1170137.jpg

背振山散策〜花乱の滝〜坊主が滝とマイナスイオンを・・・・・。花乱・坊主が滝編 2−2

2014年08月24日

坊主ヶ滝地図.jpg
花乱の滝の横にあるスペースに車を停めて花乱の滝へ下りて行きます。
途中の階段で大きな長いミミズを発見!
写真は気持ち悪いのでアップしてないです。
P1170141.jpg
到着!水しぶき?滝しぶき?が凄い?ミスト状態で一面ミストサウナの様!
写真も丁度逆光でなかなか良い写真が撮れました。
先ほど買ったパンをみんなで食べて
その間はマイナスイオンを吸収しひとつ目の滝花乱の滝を後にし次は坊主が滝に移動します。
P1170153.jpg
千石の郷を抜けて坊主が滝登山口に到着。
先の方から柵の横を上って行って坊主が滝を目指す。
P1170154.jpg
12分くらいで坊主が滝に到着。
記念写真撮ったり休憩したり花乱の滝・坊主が滝とイオンを満喫!
何よりも雨が降らなかった事が一番良かったのかも・・・・。P1170162.jpg
このページのTopへ