素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

2015.02.28 背振山に行きました。車谷→矢筈峠→背振山頂 2−1

2015年02月28日

2015.02.28.jpg
7:14車谷登山口に到着。
P1190836.jpg
寒いですよ〜。
さっさと用意して車谷ルートから上って行きます。
7:17車谷ルートをスタート。
P1190849.jpg
いつものように沢を何度も越え倒木を越え上って行きます。
7:45・17番標に到着。
7:49・18番標に到着。ココから左に
P1190851.jpg
林道を通って19番標から上って行く。
この辺から登山道も凍結が多く見られる様になる。
沢の石の上や土の表面に氷が張ってみたり
P1190855.jpg
湧き水がつらら状のなってたりと
滑りやすいがキレイな自然現象?です。
8:10・19−1番標に到着。
このあたりからは石がゴロゴロしていて
P1190872.jpg
滑りやすく上りにくい。
そして矢筈峠目前の急坂に到着。
ココを上ればちょっと休憩。
8:38・4番標に着きました。
P1190878.jpg
ここからはアスファルト路を歩いて背振山頂に向かいます。
8:51・3番標に到着。
P1190883.jpg
県道を越え背振山駐車場へ。
9:01駐車場に着きました。寒いです。
そして一気に背振山山頂へ上って行きます。

2015.02.28 背振山に行きました。背振山頂→矢筈峠→気象台→椎原峠→椎原峠登山口 2−2

2015年02月28日

背振山山頂の小屋で昼食を取り
背振山山頂をあとにします。
P1190895.jpg
ここからもう一度矢筈峠まで戻って気象台まで行きます。
10:13気象台に着きました。
空は快晴ですが景色は相変わらず霞んでます。
P1190899.jpg
反対側の背振山はキレイですね〜。
止まってると寒いから気象台を出発し
唐人の舞に行きます。
10:21矢筈峠まで戻って尾根道に入って行きます。
両サイドの笹がすごいですね〜。
P1190902.jpg
だれかが刈ってくれてる様子???
10:27・6番の標に着きました。
10:39唐人の舞に到着。
やはり霞んでるが空は真っ青です。
P1190913.jpg
6−1番標に着いたけどここも展望が良いですよね〜。
ただし、霞んで無ければですが・・・・
11:02椎原峠に到着。少し休憩しま〜す。
では、出発し11:13・20−3番標(水場)を通過。
P1190919.jpg
沢を乗り越え一気に下って行きます。
11:29伐採された所に出て来ました。
後はメタセコイアの中を抜ければ
P1190923.jpg
椎原峠登山口!そして11:45着きました。
最後の車谷ルートには11:50
このページのTopへ