素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

2015.03.26 由布岳・お鉢巡り 上り東峰編 2−1

2015年03月26日

由布岳.jpg
湯布院で仮眠しようと夜中に出発し
2:00に水分峠に来ると
P1200118.jpg
”凍結注意”しかも−5℃だって??
へぇ〜って思い外に出てみたがそんなには
寒くないし息も白くないし本当だろうか。
そして湯布院に到着。
P1200128.jpg
ここで5:00まで仮眠する。
5:00に起きて狭霧台に移動。
寒いがそんなには気にならないけど・・・・
5:53由布岳登山口に到着。
P1200134.jpg
さて準備を始めて6:15由布岳登山口を出発。
東の空が明るくなってきてます。
P1200147.jpg
朝日が眩しい・・・・
6:30日向岳分岐に到着。
写真だけ撮って先を急ぐ。
新しい標が設置されてますね〜。
P1200157.jpg
山頂まで3.000m・・・・・わかりやすい!!
小さな小鳥を接写!!!逃げない!
6:55合野越えに着きました。
P1200165.jpg
木々の間から朝日が差し込んできます。
7:18頭を打ちそうになった木に着いた。
この辺からは湯布院や久住の山並みが見える。
上を見れば由布岳・東峰西峰が見える。
P1200172.jpg
登山道も石や岩がゴロゴロしてきだした。
山頂まで400m!
だが勾配もきつくなり足が進まない。
そして8:00にマタエに到着。
P1200178.jpg
今回は東峰周りでお鉢巡りします。
東峰への上りは西峰に比べると楽です。
8:15東峰に到着。
朝ご飯?お昼?食べて西峰にむかいます。
posted by yaatu at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺

2015.03.26 由布岳・お鉢巡り 西峰〜下り編 2−2

2015年03月26日

おなかもいっぱいになったし
お鉢巡りして西峰を目指します。
P1200180.jpg
しっかりと足下を確認し
体全体で安全確認してアップダウン!!!
ゆっくり下りて
9:03日向岳分岐に着いた。
P1200196.jpg
前回は西峰からまわって東峰に行って
ここから下りたんですよね〜。
9:25この辺が中心(真ん中)でしょうか。
少し休憩・・・・・
P1200203.jpg
岩にはアイゼンの痕でしょうか???
雪の中来てるんですね〜。
少し歩くとココからは黒土の
P1200211.jpg
上りが続きます。
凍った土が太陽の熱で解けて
グチャグチャで滑ります。
P1200214.jpg
靴はベチョベチョ〜真っ黒!!
振り返ると鶴見岳が見えます。
もうすぐ西峰!!
9:56西峰に着きました。
山頂はベチョベチョ
ちょこっと休憩ですが
P1200223.jpg
日差しが眩しい・・・・・
10:03西峰を後にします。
帰りはここからは注意しないと危ないので・・・・
鎖場を用心して進み手足で
しっかり掴んで下りて行きます。
10:19マタエに戻って1周してきました。
P1200225.jpg
休憩いれて2時間19分かかりました。
さあ〜ココからは折り返しなので
ドンドンと下りて行きます。
11:07合野越え着。
11:23日向岳分岐着
11:31由布岳登山口に戻って来ました。

お疲れ様でした。
posted by yaatu at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 久住周辺

2015.03.21 背振山南登山口から矢筈峠経由気象台までプチ登山

2015年03月21日

南とxざん.jpg
早朝からスクーターを走らせ南畑ダム・五ヶ山ダムと通り
背振トンネルの有料を抜け
8:00に蛤岳横断線に入った。
P1200083.jpg
林道をゆっくり走って県道305号に出る。
ココからは右折すると背振山南登山口まで2分かな??
P1200087.jpg
いろいろと準備を済ませて
8:39背振山南登山口を矢筈峠にむけて出発。
2度目の背振山南登山口ですがここも沢がきれいです。
P1200089.jpg
前回迷ってしまった所に到着。
再度、ルート確認しゆっくりと矢筈峠を目指す。
少し進むとクマササの登山道に到着。
P1200092.jpg
2回目だと1回目に比べるとわかりやすい気がする。
最初のクマササの道は分かり難かったよね〜〜。
9:25矢筈峠に到着。
まだ早いからか少し霞んでます。
9:36気象台に着きました。
P1200097.jpg
ここで朝ご飯を食べます。
直射では暑いです。けれど気持ちいいです。
50分ほど食べたり寝たりしてくつろぎました。
さあ〜下りて行きま〜す。
さすが土曜日ですね。
P1200104.jpg
大勢の登山者が歩いてるのが見えるし
矢筈峠では6人の女性の登山者に会いました。
帰路もしっかりとルートを確認しながら
下りて行く。
11:05一気に背振山南登山口に着いてしまいました。
楽勝!!!!!
蛤登山口.jpg
帰りは蛤岳林道の丁度真ん中くらいにある
蛤岳山口を確認して帰ります。
3台ほど車が止まってましたが
P1200108.jpg
ココを往復するのでしょうか?
それともデポ???

2015.03.15 背振山系小爪峠登山口〜小爪峠〜猟師岩山の折り返し 小爪峠登山口〜小爪峠の上り編 2−1

2015年03月15日

kozume tizu.jpg
7:10峠を越え大門の信号を曲がれば正面に背振山が見えた。
けれど小爪峠は雲の中の感じ。
7:15湯の原バス停を右に曲がる。
ここには小爪峠登山口の看板が左側・バス停の正面に
あるから分かると思う。
P1200007.jpg
そこからグングンと上って小爪峠登山口に到着。
たぶん天気は良くないだろうからカッパは
P1200011.jpg
下だけはすぐに雨に対応出来るように履いて行こう。
21標を7:57出発。
小爪峠はどんな所かワクワクしながら上って行くと
P1200018.jpg
なんと!!すぐに林道に出た!!
はあっ〜〜??
こんなに近いのっ〜〜って感じ。
P1200024.jpg
これを左に戻れば椎原峠・車谷登山口なんですね〜。
気を取り戻して元気に上って行けば
噂通りの”沢”だらけの様子。
P1200031.jpg
まあ〜車谷登山ルートに似てると思う。
8:15・22標に到着。
この辺から沢を渡ることが多くなる。
靴も水に浸かるくらいに行かないと
P1200040.jpg
渡れない所も多くある。
また、小爪峠への案内板は多くあり迷わないかな・・・・
砂防ダムが見えて来た。
8:20・23標に到着
P1200044.jpg
小爪峠まで80分?私は1時間45分かかった!!!
結論からすると道にも迷ったし
沢に落ちるし滑るし・・・・・
いろいろありました。
途中のキレイな流れに見とれて休んだり
歩いたりを繰り返し
23−1標に到着。ワォッ〜!!!
P1200050.jpg
23標から1時間を越えて到着してしまった。
ここからは沢沿いを上ることが無くなり
2カ所の”崖”(たいしたこと無いが・・・)を
越えて上って行く。
24標に9:55着きました。
P1200057.jpg
航空機の音も聞こえるし、小雨は降り出すし・・・・・
小爪峠も近いのか??
10:04 11標の小爪峠に到着!!
初めて小爪峠に来ました。
先ほどの小雨も何処に???
天気が良くなってるじゃないですか。
ここで少しだけ休んで猟師岩山に向かいます。

2015.03.15 背振山系小爪峠登山口〜小爪峠〜猟師岩山の折り返し 小爪峠〜猟師岩山〜小爪峠登山口〜下り編 2−2

2015年03月15日

小爪峠を後のし猟師岩山を目指すが
上りでキツイ!!!
P1200061.jpg
猟師岩山の近くなると岩場が多くなり
非常にキツく感じます〜。
そして10標の猟師岩山に10:22到着しました。
木々の間から何となく景色が見えてるかなって感じの展望。
P1200068.jpg
14分ほど休憩しおにぎりにグミを食べてトンボ帰りします。
10:42小爪峠に到着。
ドンドン下って行きます。
24標に10:49着下りは早い!!
P1200081.jpg
23−1標に到着。
砂防ダムの23標に到着。
22標もクリアし小爪新橋の21−1もクリア!!
12:03 21標の小爪峠登山口に帰って来ました。

お疲れ様でした。
このページのTopへ