素人でも楽しめる山登り日記

九州の山を制覇する為、日々頑張っている男の日記。

九州,山登り,素人

2016.12.09 釈迦岳・御前岳・釈迦岳行って来たよ。

2016年12月12日

1時間56分歩きました。約4km。
杣の里登山口に着いたのは早朝6時すぎ。
少し仮眠してたら雨が・・・・・霧も出てきて・・・・
こりゃ〜無理かなと思いながらもどうにかと思い
矢部越登山口に移動するが霧がすごい。
少し様子を見るため仮眠する。
時間をおいてみたが一向に変化なし。仕方なく普賢岳に移動する。
結局、普賢岳を13時くらいにスタートし釈迦岳から御前岳を往復し
普賢岳に戻って来るコースとする。
雨も降り霧も出てたが往復できただけでも良かったかな。

DSCF2816.jpg

DSCF2828.jpg

DSCF2848.jpg

DSCF2872.jpg

DSCF2880.jpg
posted by yaatu at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

2015.12.19 釈迦岳・御前岳・普賢岳に行って来ました。〆には杖立温泉へ

2015年12月19日

posted by yaatu at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

2015.08.06 古処山・屏山に行って来ました〜

2015年08月06日

kosyosanntizu.jpg

P1220642.jpg

P1220648.jpg

P1220655.jpg

P1220665.jpg

P1220676.jpg

P1220686.jpg

P1220693.jpg

P1220702.jpg

P1220709.jpg

P1220725.jpg

P1220731.jpg

P1220744.jpg

P1220752.jpg

P1220760.jpg

P1220764.jpg

P1220772.jpg

P1220782.jpg

P1220792.jpg

P1220797.jpg

この日もたいへん暑かった。
半分くらいは沢沿いを登って行くので
涼しく気持ちも良かったが
水舟からは水も無く
暑い上りが続く。
ただ、この古処山にも
オオキツネノカミソリが多くあって
気を紛らわせてもらった。
屏山も初めて登ったが以外に近く感じた。
古処山に着くと前回は雪の中
登って来たが雪のない古処山もいいね。
この後下って行った
八丁越も正直楽しくなかった。
このルートは面白くない。
私の意見ですけど・・・・・
次は違うコースを歩いてみよう。
それとオオキツネノカミソリも
古処山山頂手前や縦走路出合いの所など
期待以上に楽しませていただきました。
水舟は全く水が出て無かった。
ただ、主の様なでかいカエルが居た。
だんご庵は個人的には来てみたい。
posted by yaatu at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

もう遅いかな・紅葉?普賢岳〜釈迦岳〜御前岳縦走 縦走御前岳編 3−1

2014年11月04日

駐車場で準備を整えまずは気象レーダーの普賢岳に行きます。9:00
しゃかだけ地図.jpg
本日は気象レーダーの周りを工事している様子で頂上まで車で行く事が出来ず
1kmくらいあるのか下の駐車場から歩いて行きます。
日陰は寒いし今日はたぶん東からの風が強いですね。
P1180537.jpg
帽子も飛ばされそうな感じ。
紅葉はもう後半でしょうねこの感じだと・・・・・・
そして気象レーダーの普賢岳に到着。9:18メチャクチャ天気が良いです。雲ひとつ無いです。
P1180541.jpg
釈迦岳・御前岳とハッキリと見えます。
普賢岳で少し休んで今から釈迦岳に向かいます。
たった10分の9:28釈迦岳に到着。
P1180542.jpg
当たり前だけど雲ひとつ無く景色は最高!
向こうには御前岳が見えます。
P1180544.jpg
では、釈迦岳を後にして尾根道に下りて行きます。
先ほどの風もそんなに強く感じず気持ちいい風です。
P1180546.jpg
尾根道も落ち葉が積もって気持ちいい!
御前岳まで1.5kmの標に到着。
しゃべりながら休憩しながら歩いてると目の前に御前岳が見えて来ました。
P1180566.jpg
振り返ると釈迦岳・普賢岳が小さく見えてます。
そして御前岳に到着。10:30
御前岳でおにぎり食べて少し休憩する。
posted by yaatu at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

もう遅いかな・紅葉?普賢岳〜釈迦岳〜御前岳縦走 縦走釈迦岳編 3−2

2014年11月04日

さて、休憩も終えて今度は釈迦岳に帰ります。
帰路も所々に来るときには分からなかった紅葉の木があるでしょうか?
P1180572.jpg
行きも帰りも滑りやすいので注意。
笹も私の身長より高く伸びてるし。
P1180578.jpg
そうしてるとどの辺まで来たのか振り返れば御前岳が見えます。
どんどん進むとあっと言う間に目の前に釈迦岳・普賢岳が見えて来ました。
最後の難関である岩場が出て来ました。
P1180580.jpg
お互い間隔をあけて登って行きます。
途中に振り返ると御前岳が・・・・・
本当にあの山に居たんだろうか?って思ってしまう。
P1180583.jpg
途中の岩場で休憩!気持ちいいですよ〜〜。
11:51釈迦岳に帰って来ました。
普賢岳に出て舗装路を歩いて駐車場まで・・・・・
P1180592.jpg
来るときには分からなかったけど陽ののあたり具合などで
微妙に木々の色合いが違ってキレイです。
12:20駐車場に到着。  お疲れ様でした。
posted by yaatu at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県南部の山

このページのTopへ